カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

[ATM手数料]プロミスとアイフル、金融機関に減額要求 

こないだイーバンクのATM手数料の変更のことを書いたばかりですが、どうらやサラ金関係でもATM手数料が問題になってるようです。

[ATM手数料]プロミスとアイフル、金融機関に減額要求 livedoor ニュース )

消費者金融業者は従来、契約者が支払う金利の中から、提携先の金融機関にATM利用手数料を払ってきた。しかし、貸出上限金利が現行の年29.2%から年15~20%に引き下げられる改正貸金業規制法の施行後は、金利に含めず、契約者から別途、ATM利用料として徴収することになった。

 その利用料は、与党などからの批判の結果、上限が当初の金融庁案(最大630円)から引き下げられ、出入金額1万円超は210円、同1万円以下で105円となった。

 これに対し、消費者金融業者が提携する金融機関に支払っている手数料は、利用1回当たり「100円+利用金額の0.7%」程度。改正法施行後に契約者が1万円を利用すると、契約者から徴収できる利用料は105円なのに、提携先銀行には170円を支払わなければならなくなり、持ち出しコストは大手消費者金融業者で年間数十億円に上るという。



なるほどねえ利用金額に比例した上積みがあったんじゃたまらんな。
それにしても今までは割高な使用量払っても儲かるぐらいサラ金は設けてたのね。それにしてもなんでサラ金はこんなATMの利用料の取り決めを銀行としたんだろ?利用者からみればATMの利用の仕方は提携銀行でもサラ金でもたいした違いはないように思えるんだけど。

サラ金だと引き出されることが多いから、そのぶん現金補充する手間がかかるのかな?

消費者金融大手3社、そろって最終黒字も…イザ!)

上の記事を読むとサラ金も一応黒字だけど過払い利息の返還請求とか出資法の上限金利引き下げとかで先行きは結構厳しいらしい。

払いすぎの返還訴訟とか上限金利の引き下げの話題が出てきて以後のサラ金は、なんだか急に経費とか運営コストとかシビアに考えなくちゃならなくなってバタバタしてるようにも見えるんだけどね実際のとこはどうなんだろ。
スポンサーサイト


ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanden.blog1.fc2.com/tb.php/94-78242301

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。