カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

少子化対策と医師不足

また奈良のほうで妊婦の救急患者がたらいまわしにされる事態がおこったようだ。

<救急車事故>搬送中の妊婦流産 大阪Yahoo!)

全国的に産婦人科医がへっていて妊娠、出産に関しての医療は危機的状態になっている。私が住んでいる神奈川県でも一見病院の数も多く恵まれているように見えるが産婦人科医療にかんしては他の都道府県と同じく切迫した状況なのだそうだ。

神奈川県内産婦人科志望医師激減についての緊急アピール横浜市産婦人科医会)
医者の数は増えているのに産婦人科医や小児科医は減少しているのだそうだ。その理由は訴えられたりするリスクが他の科目の医師より高いからだとか。

政府の少子化対策てのは子供を育てながら働ける環境を整備するってことが中心のようだけど、なんだか小手先の対策に過ぎないような気がする。

生活、医療、育児、教育、これらがすべて充実しないと根本的な少子化対策なんてできないんじゃないか?そのためには制度とか法律とか日本の社会を変えるぐらいの大きな改革ってのが必要だろうな。
スポンサーサイト


ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanden.blog1.fc2.com/tb.php/90-2eee1496

少子化少子化(しょうしか)とは子供を産む親世代の減少や出生率の低下により、子供の数が減少すること。概要長期的に人口が安定的に維持される合計特殊出生率(1人の女性が一生の間に産む子供の数)を人口置換水準(Replacement-level fertility)という。国際連合は標準的

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。