カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

ツボカビ症と鳥インフルエンザ

オーストラリアや中米の両生類に壊滅的な打撃を加えたカビの一種のツボカビに感染したカエルが国内でも見つかったそうだ。

<ツボカビ症>カエル、世界各地で激減 国内でも拡大の恐れYahoo!)

感染したカエルがペットや観賞用として輸出入されたり、汚染された水がペットなどとともに各地に運ばれたことが感染経路らしいけど、人や哺乳類に感染することは無いそうだ。

しかし、どうせカエルのことだとは言ってられないらし。特に自然界に広まると、その影響は大きいようだ。

 感染が広がると、どのような事態が起きるのか。
 カエルがいなくなると、餌にしている鳥やヘビが減り、他の動物の絶滅への連鎖を引き起こしかねない。カエルはたくさんの虫を食べるので、害虫が増えて農作物の被害拡大も予想される。また、世界最大の両生類で国指定の特別天然記念物でもあるオオサンショウウオなどへの影響も懸念される。
 国際自然保護連合(IUCN)によると、世界の両生類5743種のうち、120種が80年以降に絶滅したと推測され、1856種に絶滅の恐れがある。その原因の一つとされるツボカビを外来生物ワースト100種に位置づけ、国際的な監視を求めている。



この記事は夕刊の一面に載っていたんだけどWWFジャパンが13日に緊急事態宣言を発表したので今回の記事になったらしい。

カエルツボカビ症侵入緊急事態宣言WWFジャパン)
WWFジャパンのホームページには解説やQ&Aが載っているので特にカエルを飼育している人は目を通してほしい。飼っていたカエルが死んでも不用意に水槽の水を下水に流したりするのは感染を拡大させてしまう恐れが強いとのことだ。

ツボカビ症に関する解説書WWFジャパン)

ツボカビに関するQ & AWWFジャパン)

鳥インフルエンザで養鶏場のニワトリが大量に処分されたニュースが最近もあったけれど、鳥インフルエンザが恐れられているのは人から人へ感染する新型のインフルエンザウィルスへ変異する可能性が強いからだ。そうすると誰も免疫をもっていないので死亡率が高いものになるだろうと予測されている。

ツボカビ症は人間や哺乳類には影響が無いけれど、未知の感染症が交通の発達によって世界中に広まるという構造は人間でもカエルでも同じだ。鳥インフルエンザを世界中で警戒しているのは、まさにそのためなのだから。

幸い日本ではツボカビ症の感染拡大は、まだまだ人間がコントロールできる段階のようだけど、人にうつる未知の感染症に対しての警鐘(けいしょう)のような出来事のように思えてならない。

新型インフルエンザ―世界がふるえる日
新型インフルエンザ―世界がふるえる日

【PR】おたまじゃくしって英語で何って言う?アメリカの参考書で確認!【PR】

【PR】楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!【PR】

【PR】快適動作の高性能推奨モデル【PR】
スポンサーサイト


ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanden.blog1.fc2.com/tb.php/72-ebfe1213

ツボカビ症

世界中で両生類に壊滅的な打撃を与えてきた「ツボカビ症」が日本国内でも確認されたと

インフルエンザ

毎年、流行るインフルエンザですが、あなたは、大丈夫ですか?ところで、風邪とインフルエ...

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。