カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

タイガース上場問題でチョット考えたこと

*星野さん怒ってましたね

村上さんは星野さんに直接あったが別に怒ってはいなかったようなことを言ってましたが、テレビに生出演していた星野さんを見てもあきらかに怒ってましたね。

星野SD“村上タイガース”に激怒「ファンが許さん」 ZAKZAK)

タイガースを上場すればファンの方が、その株を買ってくれて、さらにタイガースへの愛着が深くなるようなことを村上さんは言ってました。でもね村上さんが阪神電鉄の株買いしめてることが分かった時「村上タイガースになるんじゃないか?」なんて話題になりましたがタイガースを直接上場するってことは同じように株を買い占められて何とかタイガースになってしまうリスクが高くなるってことじゃないんですか?


そうならないように「阪神ファンのかたは株を買ってください」てことなんでしょうかね。なんかタイガースを人質にして身代金請求するみたいな感じもするんですけど。まあタイガース上場のメリット、デメリットは色々あるようですけどね。

*スポーツは勘定論ではなく感情論

去年の球界再編のときもそうですがこうゆう野球に経済のことが絡んでくることに反発を覚える人は多いですよね。そしてそれに対して「純粋に経済の問題だ」とか「日本は資本主義の国なんだから」と正当性を主張される方がいます。いやむしろ経済問題に感情論をもちこむことを批判される方も多い。

でもちょっとまってください。そもそも人はなんでスポーツを見るんですか?もっと具体的に言えば、なぜ人は他人が40キロただ走ってるのを2時間以上テレビで見ていたり、棒ふりまわしたり球蹴っ飛ばしてるのを何時間も見たり、そのために金払ったりするんですか?

それは人間に感情があるからです。つまり野球もサッカーもマラソンもスポーツビジネスは人間の情感に訴えかけることでお金払ってもらって商売がなりたっているんですよ。いつもは「人間の感情」で商売してるくせに突然「人間の感情」は関係ないなんて言い始めるほうが間違っているように私は思うんですよね。

たしかに株とか経営とかは経済やビジネスのことですけど「感情」はスポーツビジネスの根幹に関わる部分です。だからこそ否定ではなく慎重に考えなければいけないことだと私は思うんですが。結局バランス感覚の問題なんですけどね。

*村上さんはやっぱり金儲け?

村上ファンドが買ったのは、あくまで阪神電鉄の株であって阪神タイガースの株ではありません。村上ファンドのホームページによれば企業価値を高めるような提案もしているそうです。

阪神電鉄の企業価値が高まれば、それはタイガースの安定経営にもつながるわけでタイガースのことを持ち出すんなら

「タイガース経営の安定化のためにも阪神電鉄の企業価値を高める」

こんなふうに言っていれば阪神ファンも村上さんが阪神電鉄の経営に口出しすることを歓迎したかも知れないと思うんですが。

村上さんは「ファンの意見は尊重する」とおっしゃってられるようですので野球に 関することは人の感情を無視することができないことはわかっておられるようです。それでもあえて感情という「地雷」を踏む恐れのあるタイガースの上場を言い出してきたって事は、やっぱりそれが「金儲け」に直接繋がるからなんでしょうかね?

トラックバック
[ゴーログ]阪神騒然! ナベツネ命のスナイパー「ゴロネ13」始動す!週刊!木村剛
阪神問題に思う-3:阪神ファンの力Random Talk 佐山展生
村上氏、阪神電鉄側と会談虎哲徒然日記)
村上ファンド対阪神電鉄の第1ラウンドオレ流推定日記goo
タイガースの上々は良くないが… ぺんこのお部屋)
村上ファンドは悪か!?それとも阪神の救世主かISAO&KOUのスローライフ日記)
大きなお世話ですが、阪神ファンに気づいて欲しい~ドラゴン桜から学ぶ~兄やんの一言モノ申す
スポンサーサイト


ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

コメント

何でもかんでも

TBありがとうございます。
何でもかんでも「資本主義」じゃ困るわけでね。
それがなじまない業界もある、ということを冷静に判断しなければならないですね。

TBありがとうございます!

おっしゃるようにスポーツには感情論が一番重要なことだと思います。法的に問題なかったり、タイガースをよくしようとしていたとしても、ファンとしては放っておいてほしいのが本音でしょうね。ただこれがきっかけになって、よくなることもあるかもしれませんから、今後も焦らずに慎重に協議してほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanden.blog1.fc2.com/tb.php/50-d48e60b4

村上ファンド対阪神電鉄の第1ラウンド

阪神電気鉄道の株式の約4割を元通産官僚の村上世彰(よしあき)氏が率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)が買い占めた問題で、村上氏と阪神電鉄の西川恭爾(きょうじ)社長による初のトップ会談が11日午前11時から大阪市の同電鉄本社であった。村上氏、阪神電鉄と

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。