カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

フジVSライブドアにソフトバンク参戦?

*SBIの北尾CEOの会見を見てみました

ソフトバンク・インベストメント(SBI)のホームページで今回のファンド設立についての北尾CEOの記者会見の動画を見てみました。全部で1時間近くある動画ですが、ニュースで放映されたのって、ほんの一部だったんですね。堀江さんはメディアは全部を伝えないとか、言葉尻を捕らえて強調するなどと言っていましたが、たしかにそういう面があるなと思いました。
ニュースだけ見ているとニッポン放送が一方的にSBIにフジの株を貸したように思えたんですが、SBIも同じく13.88%の株をフジの方に渡していたんですね。つまり株を持ち合って資本提携したってわけです。しかもSBIは資本的には完全にソフトバンクから独立した会社になっているのだとか。

ライブドアが出てきた直後にニッポン放送が大和証券にフジの株を一部貸し株したという報道があったんですが、貸し株ていうのもよくわからなかったけど8.8%だったけか、とにかく中途半端な数字もよくわからなかった。でも、この13.88%づつ持ち合うというのが、もうその時ある程度きまっていたんで中途半端な数字だったのかな。

まあ3~4ヶ月前から話し合いは始まっていたらしいので、最終的な合意はこのまえの月曜だそうですが、大筋のところはもっと前から話がついていたのでしょう。だいたいソフトバンクとフジテレビの付き合い自体がスカパーの前身の衛星放送テレビ局設立のころかららしいです。

記者会見を見ての感想はこれくらいにします。興味のある方はご自分でご覧ください。

*フジテレビチャンネル?

さてフジテレビ、ニッポン放送そしてSBIが共同出資して設立すると言う会社のことですが「SBIビービー・メディア投資事業有限責任組合(通称:SBIビービー・メディアファンド)」と言う名前だそうです。事業内容は「主に映像・音楽・出版等のコンテンツ事業、メディア関連事業及びブロードバンド関連事業を行うベンチャー企業への投資」だそうです。そして投資した会社にフジテレビとニッポン放送はコンテンツ提供と言う形で支援するのだとか。

簡単に言えばコンテンツ配信事業に関わる会社に資金とコンテンツを提供する会社ってことですね。つまりここ最近何度も名前を挙げているバンダイチャンネルみたいな会社に資金を出して、コンテンツも提供してくれるってわけです。というか最初からバンダイチャンネルのフジ・サンケイグループ版を作るつもりなんじゃないんでしょうかね。

コンテンツホルダのフジとしては卸に徹してコンテンツプロバイダへの小売(中卸かな?)は出資した会社に任せればいいんですから色々とメリットはあると思います。ソフトバンク系列というわけじゃないのでライブドアにだってNTT系にだってコンテンツ売れますしね。もちろんYahooにも。

堀江さんの言う業務提携の中には共同出資して、こういう配信会社を作るなんてのはあったのかな、その辺を最初に説明してから資本提携しましょうと持ちかければ良かったのに。

*ネットがメディアを殺す

話は変わりますが、このブログを読んでいるかた、特にフジ・ライブドア騒動にSBIが、関わってきたことをブログに書いたかた、SBIのホームページへ行って北尾CEOの記者会見の動画は見ましたか?

ブログ界隈をざっと見ただけだけど、テレビや新聞の情報を参考にして書いている人は多いようですが、あの1時間の動画を見た人はあまりいないようですね。

「ネットがメディアを殺す」とは堀江さんが江川紹子ジャーナルでのインタビューで喋った言葉であり、そこばかり強調されていると言われている言葉ですが、「ネットがメディアを殺す」とはユーザーが新聞やテレビの報道を見ないで(信用しない)で、自分で直接ニュースソースにアクセスする世の中になるってことなんですよ。

もう一度聞きます、あなたは誰でも簡単に見ることの出来る、あの北尾CEOの記者会見の動画を見ましたか?

まだまだ既存のメディアは長生きしそうですね。

*最近のソフトバンク

ここのサイドバーに広告載せているセブンアンドワイはソフトバンクとセブンイレブンが作った、まさにネットと異業種の融合だし。、ネットゲームの世界でも系列のガンホーとは別の会社のゲームでYahoo!BBの会員を優遇させるようなことをしてるし。そういえばNHKの協力でYahooがドキュメンタリーを作るって話もあった。とにかく「業界や系列を超えた提携」をソフトバンクは色々やっているようです。

孫さんと日枝会長そして北尾CEOはJスカイBという後に合併してスカパーになった衛星放送の会社をめぐってソフトバンクに色々あった時からの付き合いらしい、たしかテレビの記者会見ではいっしょにゴルフやるとか言ってたね。

とにかくライブドアの次はソフトバンクだ、それ乗っ取りだと単純に考えるようなことはしないほうが賢明のようです。

トラックバック
ちょっとまとめてみたMの裏日記)
スポンサーサイト


ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

コメント

北尾CEOの記者会見の動画みました

遅ればせながら、北尾CEOの記者会見の動画みました。
こういう事業プランというか、ビジョンをきちんと説明できるところが、堀江氏とはひと味違うカンジですね。
でもワタシ、金融オンチなので、「株の貸し借り」ってイマイチよくわかんないです。
勉強しなきゃ。。。

TBありがとうございます

TBありがとうございました。記者会見動画の存在はこの記事で初めて知りました。ありがとうございます。

会見動画を見て書いた記事もTBさせていただきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanden.blog1.fc2.com/tb.php/32-87fc2fd6

ライブドアとニッポン放送、そしてソフトバンク系

ホームページ制作大人になったほりえもんでのコメント欄での議論についての感想などを書いておきたいと思います。ものすごく集約して感想を言えば、堀江氏について語ると多くの人が「感情的になる」ということです。それだけ、堀江氏が注目されて、ネタになる

誰がビジョンを語るのか

フジサンケイとホリエモンの争いはますますどう転ぶかが分からない。こういう状況で記事を書く場合にどうしても避けられないのは、知らず知らずのうちにどこかをひいきした見方をしてしまっているということだ。それも大抵は、自分と立場の近いプレーヤーとか利害関係のある.

ここ(SBI参入)までのまとめ

僕が言うまでもないと思いますが、今回の話は、念願であったBBキャピタル設立構想が実現の運びとなったSBI(ソフトバンクインベストメント)だけがひとり得をした形となっています。フジテレビ株という油揚げをさらわれたライブドア、あまり乗り気でない提携に引きずり込まれ

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。