カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

亀田大毅がたいへんなことになっていた

世界戦での前代未聞の反則行為で謹慎になっていた亀田3兄弟の二男、亀田大毅がたいへんなことになっているようだ。

「大毅いよいよ解雇か…ジム「面倒見切れない」 」スポーツ‐:イザ!

 協栄ジムの金平桂一郎会長(42)は、18日午後の東日本ボクシング協会の理事会で、亀田3兄弟の二男、亀田大毅(19)の処分を表明する。大毅は昨年10月の世界戦の反則で1年間の資格停止処分を受けたが、謹慎期間中の今年1月には交通事故を起こし、その後も無反省な暴言を口にした。協栄ジム関係者は「もう面倒を見切れない」と語っており、処分は、選手契約の解除を検討しているという。
(中略)
 兄の興毅(20)は「あいつアホや」とあきれたが、大毅が公の場で謝罪することはなく、今月12日には父の史郎氏(42)と茨城・霞ケ浦高レスリング部の練習を見学後、事故について「車って、ぶつけるもんやんか。運転しないとうまくならへんからな」と言い放った。
(後略)



事故を起こしたのは知っていたが、こんな暴言を吐いているとは・・・・
親父に怒られて号泣したらしいけど、ぜんぜん反省してないし


さて、この機会に今さらながらだが亀田大毅の世界戦での反則について思っていることを書いておこう。

もう処分がおりたことだ、相手の内藤選手もゆるしていると言われるかもしれないが亀田親子のやったことはそんなに簡単に許せるようなものではないと私は思っている。そもそも彼らがやった「サミング」と呼ばれる「目潰し行為」は選手生命にかかわる、大変危険な行為だ。

最近はサウナスーツやトレーニングシューズで有名になっている元ミドル級の世界王者の竹原慎二が引退したのも難波のジョーと呼ばれている辰吉 丈一郎が一時引退に追い込まれたのも目に障害を負ったからだ。さらにプロレスラーの中には執拗なサミングにより失明した選手もいるそうだ。内藤選手が試合後テレビで何度もサミングのことを言っていたのも一歩間違えれば選手生命を絶ってしまいかねない危険な行為だからだ。

JBCの処分が甘いとは言わないが親父も興毅も、もちろん大毅も永久追放になっても少なくとも私は驚かなかっただろう。じゃあなぜ大毅が1年のライセンス停止、興毅が厳重戒告ですんだかと言えば若い彼らへの温情と期待そして諸悪の根源は父親だと思われるからだろう。私だって興毅や大毅の演出ではないガチンコの試合が見てみたい。

「朝青龍はアカンな!興毅が練習始めで「初心」表明」スポーツ‐格闘技ニュース:イザ!

興毅はまじめに練習に励んでいるようだ。大毅も父親の元を離れて外国に武者修行に行くようなことでもしないと本当にボクサーとして終わってしまう気がしてならないのだが。
スポンサーサイト

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanden.blog1.fc2.com/tb.php/108-770541ea

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。