カレンダー(月別件数付き)

ブログ検索

最近の記事

プロフィール

カンデン


カウンター


ビジターアクセス

ユニークアクセス

リンク

週刊!木村剛

このブログをリンクに追加する

転職・求人・アルバイトリンク

バイトルドットコム

リクルート リクナビNEXTプロモーション

スクール資格集合サイト バリュースタイル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

お値段288万円の超高級マウス

なんと日本円に換算にして288万円のマウスていうのがあるそうだ。

お値段288万円の超高級マウス「Diamond Flower」 (MYCOMジャーナル))
【“お値段288万円の超高級マウス”の続きを読む】
スポンサーサイト

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

楽天とTBSの問題に一言

楽天とTBSの一連の騒動は楽天側が不利なまま事態は進んでいるようですね。今回もまたでてきたのが「ネットとメディアの融合」です。私的には全然説得力の無い大義名分なんですがね。以前、ライブドアとフジテレビの時も色々書いたので、今回も遅ればせながら私なりにちょっと書いてみました。


【“楽天とTBSの問題に一言”の続きを読む】

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

TBのことからブログについて考えてみた

私がよく拝見しているブログに玄倉川の岸辺さんというブログがあります。先日その玄倉川さんがTBせずに、ご自分の記事を引用しているブログについて批判されていました。

なぜトラックバックしないのか玄倉川の岸辺

文章を引用したのだから著作権的な意味も含めてTBするのが筋ではあるのですが今回の件は「ブログとは何なのか」というけっこう奥が深く難しい問題をはらんでいるように感じました。

マスコミなどでブログは日記のようなものだとよく形容されますが、もともとブログ自体が自己主張の強いアメリカ生まれのせいかTBという「俺の話を聞けー」(どっかのアニメみたいですが)的な仕組を持っています。そしてブログを始めるに当たって人々が一番戸惑うのがこのTBです。

堀江氏もかつて言っていましたがインターネットはニッチとマスという二面性をもっています。ではブログは日記のような「個人のつぶやき」的なものなのか、それとも広く人々に自分の意見を主張するものなのでしょうか?

結局ブログが設定によってTBやコメントを許可も拒否もできるのはニッチとマスの二面性を自由に個人が選択できるということなんだと私は最近考えています。

「ブログをネットに公開した時点で広く人々の目に触れることを考えなければいけない」

そう主張するかたが多くいらっしゃいます。しかし多くの人の目に触れることをあまり意識せずにブログをやっている方が多いのも事実ですし実際一日に数件のアクセスしかないようなブログも数多くあります。

今回の件に当てはまらないかもしれませんがTBもせずリンクも貼らずコッソリとブログを書くこともありなのではないかと私は思うのです。

私は玄倉川さんとは逆にニュース系ブログなんてものをやっているのでリンクを貼らない一方的なトラックバックを良く受けます。私も以前はよくやっていたので何とも言えないのですが最近はTB先のリンクは極力貼るようにしています。

玄倉川さんの今回の件や私のブログのことも礼を失する行為ではありますが、あくまで個人の考え方しだい。マナーであって絶対的なルールではありません。叱責をするのも無視をするのもまた自由ではありますが、そういうさまざまな自由さを含んでいることこそインターネットの本質の一つなのではないでしょうか。そしてインターネットの怖さの一つとも言えるかもしれません。

トラックバック
ご挨拶政治言語としての「改革」の揚棄のために)

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

今度はのまタコ

のまネコ問題というのがちまたで話題になっておりましたが、それに対抗するべく2chネラーによって「のまタコ」とゆうキャラが作られ、2chのひろゆき氏がそれについてエイベックスに公開質問状を送ったそうです。

2ちゃんねるの西村氏、エイベックスに「のまタコ」について公開質問状goo)

のまネコ総合ホームページ

■のまタコについての公開質問状■


エイベックスや音楽業界はどうゆう対処をするのでしょうか?なまあたたかく見守って生きたいと思います。

今回のO-Zoneのマイヤヒーにしても日本ブレイク工業社歌にしてもヒットしたのは2chネラーが作ったフラッシュが最大のプロモーションだったと思うのですが、ヒットしたとたんに手のひらを返したように著作権ふりかざすのは、なんか違うんじゃないかと思っていました。アーティストの保護だのと言っていても結局自分たち(会社)が儲かれば良いいってだけなんでしょうね。

マイヤヒのフラッシュはこのあたりFlashCollection

表現の自由vs知的財産権―著作権が自由を殺す? 著作権とは何か―文化と創造のゆくえ

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

ネットでクルマを買う時代

いちれんのホリエモン騒動の時、IT企業が業種を越えた提携をして事業展開をしているということを書いたけれど、そんな事業の一つ、Yahooとセブンイレブンが提携して作ったセブンアンドワイの利用者が増えているらしい。

オンライン書店の「セブンアンドワイ」の利用者が急増~NetRatings調査Impress IT)

Amazon.co.jpにくらべて女性の利用者が多いのはコンビニで受け取れるのが一人暮らしのOLなんかには便利だからかな。

Yahooはコンビニと事業提携してCDやDVDを売っているわけですが、一方楽天は中古車オークションのオークネットと提携してクルマを売っています。

楽天くるま市場 by Aucnet


【“ネットでクルマを買う時代”の続きを読む】

ちょっと一言、いわせてください


【PR】ついに手数料0円!伊藤忠グループのFXプライム【PR】

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。